日本人社員と外国人社員が協働して学ぶ
新時代のオンライン社員研修!

企業のグローバル化の活性化のための
グローバルチームビルディング研修

世界中・全国
から

参加可能!

日本人と外国人が共に働く職場、こんなお悩みありませんか?

  • 日本人社員と外国人社員がもっと活発にコミュニケーションするためには何が必要?
  • 日本語能力の高い外国人人材を採用しているのに、
    日本人社員と外国人社員との間でのミスコミュニケーションが・・・改善したい。
  • これから外国人人材を採用していきたい!
    どのような研修を準備するのがいいか検討中・・・
  • コロナ禍採用した人材は、テレワークが長くて孤独を感じている様子。
    日本人社員と外国人社員が共に学べて効果的な研修ってないの?
  • 日本語能力の高い外国人人材を採用しているのに、
    日本人社員と外国人社員との間でのミスコミュニケーションが・・・改善したい。

そのお悩みを解決する新時代のチームビルディング研修

21世紀型
グローバルチームビルディング
<日本人と外国人合同型のアクションラーニング>

日本人×外国人が生み出す力

日本の少子高齢化は年々進み、2053年には日本の国内人口が1億人を切ると言われています。

一方、withコロナ時代、DX化により時空を超えた事業展開も可能になりました。

これまで以上に海外とのビジネスが身近になり、世界中を顧客とするビジネス展開を考えることができるようになりました。

もう日本人を相手にするだけでは、大きく事業をスケールさせることは難しいとも言われる時代、これまで以上に日本で必要とされる人材は「グローバル人材」です。

つまり、企業経営上、日本人社員のグローバル力の育成と、外国人社員の定着支援はマストと言えます。

更に必要となるのが「グローバルチームビルディング」です。

国籍の異なる社員が、唯一無二のグローバルチームとなることで、世界を顧客にするビジネスモデルを、より強固にしていくことができます。

エルロンのグローバルチームビルディング研修では、日本人×外国人がチームを組んで、組織における現実の課題に対する解決策を考え、実行していくことで、個人・組織の学習する力を共に向上させる学習法「アクションラーニング」を採用し、チーム学習を通じた個人の能力開発と同時に、直面している組織の課題を解決に導き、成果を生み出します。
「ミックスサラダ」のように、
それぞれの具材(個性)も楽しめ、
全体(チーム)としても楽しめるような
組織作りを目指します。

様々なバックグラウンドを持つ社員が1つの組織で働き、
互いの価値観や意見をシェアすることで、
相乗効果を生み、組織全体として成長することができると考えます。



日本人と外国人が共に学ぶことで・・・

 お互いの違いに気づき、配慮することができるようになります。
 研修を通して、共に協力することの重要性に気がつきます。
 新しいアイディアには「様々な価値観や経験」が必要だということを体感します。
 グローバルな考え方をもった、唯一無二のチーム形成ができます。


プログラム内容

異文化の中では、無意識的にミスコミュニケーションが生まれるため、本研修の中では、「違い」の部分を取り上げるところからスタートし、相互理解の上で協働することを体感頂きます。

こちらの研修はオンラインで実施しますので、全国・世界中からご参加可能です。
対面での研修をご希望の場合は、お気軽にご相談ください。
第1部
「見えない文化」の違いに気づく
他国での経験や、他者の経験と比較し、共通点や違いを確認するワークショップを行います。このワークをすることで、普段意識していない無意識的な「異文化」に気づきます。
互いの文化を知り、互いの違いを理解することは心理的な安心感を生み出し、コミュニケーションを活発化させます。
第2部
グローバル化で起きる課題を考える
「職場」という場面を想定したケーススタディーを行います。国籍の違うメンバーがチームになり、様々な考え方を取り入れ、課題解決の糸口を考えます。
様々な立場の考え方が理解でき、将来、同様の問題が生じた際に、解決策のヒントを得ることができます。
第3部
多様な価値観が活きる環境を考える

国籍の違うメンバーがチームになって、プロジェクトワークに取組み、ミニプレゼンテーションに挑戦します。
様々な立場や価値観を理解し、バランスの取れた、中立的な着地点を見つけます。 相互理解から、社員と組織のエンゲージメントをさらに高めることができます。

第3部
多様な価値観が活きる環境を考える

国籍の違うメンバーがチームになって、プロジェクトワークに取組み、ミニプレゼンテーションに挑戦します。
様々な立場や価値観を理解し、バランスの取れた、中立的な着地点を見つけます。 相互理解から、社員と組織のエンゲージメントをさらに高めることができます。

下記のプログラムは3時間×2回(計6時間)のプログラム内容です。
※貴社の抱える課題や、ご希望の研修期間によって、貴社用に研修カリキュラムをカスタマイズさせて頂きます。
第1部
コミュニケーション方法における「見えない文化」の違いに気づく
※グループワーク形式で行います。
  • 私たちの身近にある「見えない文化」
  • 無意識的な文化の違い
  • 非言語コミュニケーションにおける「相違」の事例 等
第2部
多文化な環境で起こりえる課題について検討する
※ケーススタディーを中心に行います。
 ケーススタディーの題材は、貴社の状況等をヒアリングさせて頂き、ご提案させていただきます。
  • 日本の職場で起こりえる(経験した)ミスコミュニケーション
  • ケーススタディー① 
    テーマ例:報告・連絡・相談
  • ケーススタディー② 
    テーマ例:個人プレーか、チームプレーか  等
第3部
多様な価値観が活きる環境を考える
※プロジェクトワークを行います。
 タスクテーマは、貴社の状況等をヒアリングさせて頂き、ご提案させていただきます。
様々な立場や価値観を理解し、バランスの取れた、中立的な着地点を見つけます。
  • プロジェクトワーク
  • プレゼンテーション(共有)&質疑応答
  • まとめ&振り返り

第1部
コミュニケーション方法における「見えない文化」の違いに気づく
※グループワーク形式で行います。
  • 私たちの身近にある「見えない文化」
  • 無意識的な文化の違い
  • 非言語コミュニケーションにおける「相違」の事例 等

研修概要

受講対象者 日本人社員・外国人社員の混合、又は外国人社員(国籍の違う社員の方)
※外国人社員の日本語能力レベルは、日本語能力試験(JLPT)N2以上を推奨致します。
外国人社員のレベルがはっきりわからない場合はご相談ください。
研修形式 オンライン形式(ZOOM使用)
※対面での研修をご希望の場合はお気軽にご相談ください。
研修時間 3時間×2日 (計6時間)
終日研修として、6時間での実施等も可能です。
※上記以外に、ご希望の期間や時間によってプログラムの調整が可能です。

人数

6名~12名  /1研修
研修費用(税込) 330,000円(税込)/1研修 ~
※テキスト費用込
※受講人数や研修時間によって費用が異なります。お気軽にご相談くださいませ。
研修時間 3時間×2日 (計6時間)
終日研修として、6時間での実施等も可能です。
※上記以外に、ご希望の期間や時間によってプログラムの調整が可能です。
貴社の抱える課題や、ご希望の研修期間によって、貴社用に研修カリキュラムを
カスタマイズさせて頂きますので、ご相談ください。

研修事例

研修事例【1】
グローバルチームビルディング研修

ご依頼企業様 
大手メーカー 

受講者様  
外国人新入社員様(4名)・受け入れ部署の日本人社員様(6名)

※外国人社員の方は、日本語能力試験N2合格者

企業様の課題 

☑ 配属後、日本人と外国人社員のチームになって業務を行うのでミスコミュニケーションが起こらにようにしたい。
☑ 外国人人材の採用ははじめてなので、定着してもらいたい。

研修概要

グルーバルチームビルディング研修
研修形式: オンライン
研修時間: 6時間(1日完結型)


受講者様の声
日本人社員様より:
▷ 自分のチームに外国人人材が配属されると、どんなことがおこるのか、楽しみでもあり少し心配でもありました。研修を受けて、グローバルチームで仕事ができることにとても期待しています。
▷ 日本人と外国人の「働き方」に対する考え方の違いが課題だということに気づいた。
▷ 暗黙のルールは明示化しようと思った。

外国人社員様より:
▷ 日本で働くことをとても楽しみにしていたが、不安なことも多くありました。研修に参加して、私達を受け入れようとしてくれている会社に入社できたんだと思いました。とても嬉しかったです。これから仕事を頑張っていきます。
▷ 自分が勉強した専門分野を仕事でもいかせると思ったが、配属が希望と違ったのでショックだった。でも、ジョブローテーションがあること、日本のキャリアップのプロセスが理解でき頑張ろうと思った。

日本人社員と外国人社員合同で、
新入社員向けのビジネスマナー研修とグルーバルチームビルディング研修を
ひとつのプログラムとして活用いただけます。

研修事例【2】
新入社員ビジネスマナー研修 × グルーバルチームビルディング研修

ご依頼企業 
コンサル企業

受講者  
新入社員様 8名(日本人社員4名・外国人社員4名) 
※外国人社員の方は、日本語能力試験N2・N1合格者



企業様の課題  
 
☑ これまで、日本人と外国人別々に実施してきたが、同じ内容で実施したい。
☑ 外国人が社内に増えてきたので、日本人と外国人のチームワークを大切にしたい。

☑ 多様性のある現場で、それぞが個性を活かして活躍してもらいたい。



研修内容
新入社員ビジネスマナー研修 × グルーバルチームビルディング研修

研修形式: オンライン(Zoom)
研修時間: 合計18時間 (3時間×6日間) 


受講者様の声
日本人社員様より:
▷ ビジネスマナー研修では、外国人のみなさんが敬語に詳しくて驚きました。自分ももっと勉強しようと刺激を受けました。
▷ お互いの文化の違いや商習慣の違いが面白いと思いました。お互いにどんなことに気を付ければ良いのか分かったことが良かったです。
▷ グローバルチームで仕事ができることをとてもラッキーだと思った。


外国人社員様より:
▷ 日本で仕事をすることはとても大変だと感じていた。
研修の中で、日本と自分の国の違いを、みんなで考えることができてよかった。
▷ チームワークを大切にしながら、自分も成長していきたいと思いました。

▷ 日本人の同期社員はあまり自己主張をしないので、自分の成長に消極的なのかと思ったが、段階的にキャリアをつむことが日本の一般的なステップアップだと知って、消極的ではないと感じた。

人事ご担当者様より:

▷ 今回はじめての取り組みだったので、新入社員の反応が気になっていました。期待以上の効果があり満足しています。来年以降も合同で実施していきたいです。

担当講師

株式会社エルロン・代表取締役  日本語講師    
一般社団法人日本外国人材協会 理事 

▶2004年から2014年まで、大手人材派遣会社に勤務。営業、登録センター、コーディネーター、法務部を経験し、人事部に配属される。人事部では、中途社員の採用業務と新卒社員の研修を担当した。

▶2014年から日本語教師に転職し、ヒューマンアカデミー日本語学校東京校の専任講師となる。
前職での人事や営業経験を活かし、実践力がつくビジネス日本語コースカリキュラムを作成し、授業を行った。日本語学校のみならず、IT・コンビニ・大学等から依頼を受け、日本の企業で働く外国人を対象とした、社会人基礎力養成を取り入れたビジネス日本語コースカリキュラムを作成し、大手コンビニ、国立大学、大手IT企業等にて自らも授業を担当した。
優秀講師賞を受賞し、主任に着任。顧客との人脈構築、講師マネジメントや、 顧客への日本語研修プログラム提案を担当。

▶2019年 株式会社エルロンを設立
日本人と外国人が共に成長できる場をプロデュースし、外国人人材定着支援に力を入れている。
▷2020年度・2021年度 東京商工会議所 新入社員研修講師
▷一般社団法人日本外国人材協会 理事

講 師
株式会社エルロン・専属日本語講師
専門/異文化理解ケーススタディー・外国人人材・新入社員研修のプロ講師

▶アメリカの大学を卒業後、ニューヨークの旅行代理店に営業として就職し、トップセールスとして活躍 

▶帰国後、広告代理店に就職し広告作成や顧客対応を担当。チームリーダーとして契約社員やアルバイトの教育を行う。

▶ヒューマンアカデミー日本語学校東京校の専任教師に転職
日本語学校では、就労ビザや生活ビザ、短期ビザで通学する学習者のクラス授業を担当しながら、クラス管理運営全般を担当した。大学でのゼロ初級クラスのカリキュラム作成から授業を担当し、高い評価を受けた 

エルロンでは、ビジネスマンの初級日本語研修を担当、間接法(英語)を使った日本語研修カリキュラムを構築 。自身の留学や海外での就労経験を活かして、多文化理解研修カリキュラムを作成、研修を担当している

講 師
株式会社エルロン・専属日本語講師
専門/異文化理解ケーススタディー・外国人人材・新入社員研修のプロ講師

▶アメリカの大学を卒業後、ニューヨークの旅行代理店に営業として就職し、トップセールスとして活躍 

▶帰国後、広告代理店に就職し広告作成や顧客対応を担当。チームリーダーとして契約社員やアルバイトの教育を行う。

▶ヒューマンアカデミー日本語学校東京校の専任教師に転職
日本語学校では、就労ビザや生活ビザ、短期ビザで通学する学習者のクラス授業を担当しながら、クラス管理運営全般を担当した。大学でのゼロ初級クラスのカリキュラム作成から授業を担当し、高い評価を受けた 

エルロンでは、ビジネスマンの初級日本語研修を担当、間接法(英語)を使った日本語研修カリキュラムを構築 。自身の留学や海外での就労経験を活かして、多文化理解研修カリキュラムを作成、研修を担当している

講 師
営業時間 9:00 - 18:00 JST
03-6822-5039
E-MAIL: ask@aileron-jl.com
HOMEPAGE: aileron-jl.website

トライアルレッスンのご案内

「どんな研修か試してみたい!」
という企業様向け
2種類のトライアルレッスンをご用意しております!

トライアルレッスン:コース1
〈日本人・外国人社員合同〉
グローバルチームビルディング ~Introduction~

対象  
日本人・外国人社員混合、又は外国人社員
※外国人社員の方の日本語能力はN2以上推奨
    
人数
1企業4名様まで

研修形式
オンライン(zoom)

所要時間
40分

内容
職場の異文化理解ワークショップとして、ケーススタディーを1つ実施致します。上記の第2部の「ケーススタディー」を体感して頂くことができます。

特典
人事ご担当者の方は見学可能です。
(又は、トライアルレッスンの録画をレッスン後にお送りいたします)

料金

22,000円(税込)/1企業(4名様までのグループ)

トライアルレッスン:コース2
〈外国人社員向け〉
日本語能力診断&ビジネススキルの基礎ミニレッスン

対象
外国人社員 ※日本語能力N2以上推奨

研修形式
オンライン(zoom)

内容
▶ 日本語能力診断
①オンライン上で、「JLPTオンラインハーフ模試(アスク出版)」を使用し、
日本語の知識を客観的に測定します
→文字・語彙・文法・読解・聴解の点数と合格率などがわかります

②JLPTでは測れない日本語の会話力測定をエルロン専属日本語講師が行います
→日本語会話力診断表に結果をまとめ、お渡ししたします

▶ トライアルレッスン
30分のミニレッスンを行います。下記の科目より1つお選びいただけます。
A. 敬語(職場での基礎的なコミュニケーション)
B. 電話対応(受電と取次)
C. 異文化理解ミニケーススタディー

特典 
人事ご担当者の方は見学可能です。
(又は、トライアルレッスンの録画をレッスン後にお送りいたします)

料金 
9,900円(税込)/1名

グローバルチームビルディング研修以外にも、
それぞれの目的に応じた

外国人人材向け / 受入れ企業向け

↓ 研修はコチラ ↓

来日前からスタート・モチベーションの維持やビジネススキルアップに最適!
研修期間や内容は貴社のご要望から、カスタマイズいたします
▶N2レベル:入国前・内定者向け!オンライン研修  <詳しくはこちら>
▶N2レベル:外国人人材入社研修  <詳しくはこちら>
▶N5レベル〜:職場の基礎日本語研修  <詳しくはこちら>
外国人人材を受け入れる準備はOKですか?
▶お互いの違いを知る:異文化理解リテラシー研修  <詳しくはこちら>
▶日本語だけでマネジメント:やさしい日本語でマネジメント研修  <詳しくはこちら>
外国人人材を受け入れる準備はOKですか?
▶お互いの違いを知る:異文化理解リテラシー研修  <詳しくはこちら>
▶日本語だけでマネジメント:やさしい日本語でマネジメント研修  <詳しくはこちら>
営業時間 9:00 - 18:00 JST
03-6822-5039
E-MAIL: ask@aileron-jl.com
HOMEPAGE: aileron-jl.website

お申込みフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。


会社概要

会社名 株式会社aileron(エルロン)
現住所 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1丁目11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内13F
お問い合わせ ask@aileron-jl.com
電話(代表) 03-6822-5039
代表取締役 石川 陽子
取引先
研修実績
株式会社電通 株式会社パソナ 住友重機械工業株式会社 株式会社イズミフードマシナリ 富士フィルムソフトウェア株式会社 株式会社JR東日本ステーションサービス 株式会社エージェント リフト株式会社  アイフォーコム株式会社  株式会社コミット  株式会社トライアンフ EL APSC株式会社 東京商工会議所 東京消防庁 東京都足立区、北区、小平市 一般社団法人介護事業操練所 医療法人社団隆靖会墨田中央病院 他
電話(代表) 03-6822-5039
貴社のニーズに合わせて、研修やワークショップをコーディネート致します
その他の研修に関しましても、お気軽にご連絡くださいませ